光ケーブルのテープ芯は扱いやすいのでいろんなところで利用されています

光ケーブルにはかかすことのできない光ファイバーですが、光をのせて通信を行うので光ファイバーは光ケーブルにとってないといけないものです。
その光ファイバーを平らに並べて一本にまとめたものが光ケーブルですが、光ケーブルのテープ芯といいます。
そして、光ファイバーを2本並べたものは2芯テープ芯といい、光ファイバーを4本並べたものは4芯テープ芯といいます。
テープ芯のいいところといいますと、ねじれにくくて、扱いやすいというところでしょうか。
光ケーブルは屋外でも使えるようになっていて、ATMの引き込み線や海底でも使えるようになっています。
ですから光ケーブルはインターネット接続だけではなく、いろいろなところで役に立っているのです。
光ファイバー申込みナビ - キャンペーンと料金で比較して選ぶ