ウォーターサーバー軟水と硬水ってどう違うの?

ウォーターサーバー用の天然水にはどこの会社でもこだわりがあり、富士山麓の地下水から汲みだしたミネラル豊富な水など天然の自然水の美味しさを競っています。
水といっても軟水と硬水があり、簡単に比較するとカルシウムとマグネシウムを100以上含んだ水が軟水で、それ以下だと硬水です。
軟水は日本の自然水の約8割にあたり、まろやかな口あたりで昔から日本人に親しまれている水です。
硬水は主にヨーロッパのドイツ・フランス・イタリアなどで採れます。
スポーツの時に飲むとスッキリするので好んで飲む人も多いようです。
軟水だとお米本来の甘さを引き出し、お茶の成分を壊すことなく味わえます。
シーンに応じて使い分けるとそれぞれの美味しさを堪能できるのではないでしょうか。
フレール評判どう?千里の命水写真付き体験【2ch口コミは?】